釜ケ崎 越冬 沖縄そば炊き出しプロジェクト

釜ケ崎 越冬 沖縄そば炊き出しプロジェクト

  

日時: 2017年1月3日(火)(昼食時 11時30分)
集合: 1月3日(火)午前9時又は10時
場所: 釜ヶ崎・三角公園
内容: 700食分

(1)三枚肉 25枚(約30kg)――ちゃんぷる
(2)沖縄そば 180kg――西平製麺所
(3)かまぼこ 25個(500~600枚――ちゃんぷる
(4)泡盛 1.8L 30度 1本
(5)そばだし(大) 7本
(6)削り節(大)  1本
その他

 1月3日、カマのひとたちと沖縄そばをいっしょに食べながら私の(私たちの)これからを、沖縄の(日本の)未来を――ちょっと大きいかな――考える新年がスタートしてきました。

 

20数年前、200食だったものが、1800食になった年もありましたが、現在700食で定着しています。

 

この取り組みには人手が必要です。いっしょに動いてくれる方を募集していますので、よろしくご協力をお願いします。

 

また、資金カンパ(目標14万円)も合わせて、よろしくお願いします。

 

 

1月3日釜ヶ崎越冬炊き出し

毎年行っております釜ヶ崎の越冬炊き出しボランティアを2015年1月3日に行ないます。

今回もボランティア有志を募っておりますので、

お問い合わせは関西沖縄文庫・金城までよろしくお願いします。

またあわせてカンパも募っておりますので協力お願いします。

 

炊き出しに参加される方は、現地である釜ヶ崎三角公園で10:00に集合となります。

炊き出しの開始は、12:00からの予定です。

 

沖縄そば炊き出し

2014年の越冬沖縄そば炊き出しについて 下記の要領で実施しますので、
お力添え頂ける方は下記の程よろしくお願いします。

日  時 : 2014年1月3日 朝10時集合(炊き出し開始は12時頃予定)
場  所 : 釜ケ崎 三角公園
最寄駅 : JR環状線 新今宮駅/御堂筋線 動物公園前
資  金 : 15万円(*カンパの程よろしくお願いします)

以上、宜しくお願い致します。

6・23 慰霊の日を考える

2011年6月22日(水)
 18:00開場 19:00開演

Ⅰ部 森口 豁ドキュメンタリー作品上映
  「ひめゆり戦史  いま問う、国家と教育」79 年( 48 分)
  「空白の戦史  沖縄住民虐殺35 年」80 年(25 分)
Ⅱ部 講演
   森口 豁(ジャーナリスト)
※写真展示開催

参加費 1,000 円  子ども~高校生 ◆無料◆

ところ
大阪沖縄会館 4階イベントホール
大阪市大正区千島3-19-3
地下鉄・JR環状線「大正」下車
市バス2番乗り場より10 分「大正区役所前」下車、徒歩3分

=主催=
6・23実行委員会

=お問い合わせ=
関西沖縄文庫 06-6552-6709

・チラシ表面 20110623_ireinohi_omote

・チラシ裏面 20110623_ireinohi_ura

5.15講演会 「1945±66 琉球処分を終わらせるために」

とき 2011年5月15日(日)
   PM1:30開場 PM2:00開会

講 師 仲里 効さん(沖縄在住)

ところ  大正沖縄会館(平尾)
     JR大正駅または地下鉄大正駅下車。
     市バス2番のりばより乗車の上「平尾」で下車。

参加費 1,000 円

主催 5.15実行委員会
[連絡先]  関西沖縄文庫
〒551-0011
大阪市大正区小林東3丁目13-20
Tel/Fax (06)6552-6709

2011年 5・15 覚え書き

1879年 琉球処分

日本に無理矢理組み込まれた沖縄
いつしか沖縄は日本時間を刻むことになる

日本時間に合せなければならない

しかし合せなければならない状態は
沖縄人は日本時間を受け入れていないことでもある

沖縄は常に2つの時間を持って生きている

日本時間の刻む音が沖縄の時間をかき消すようになる

1903年 人類館事件は

日本人になることにひた走る沖縄人の指導者が
はっきりと見えてくる

1945年 沖縄時間は粗末にした日本時間が切れた

このとき、沖縄時間は折れ曲がった
沖縄(地球)の重力にしたがう

‐ 金城 馨 ‐