大城弘明 写真展   ガマ 鎮魂のトポス~いくさ場の記憶

 大城弘明さんの写真展をご案内させていただきます。

 

【沖縄戦77年 復帰50年】

    大城弘明 写真展 

     ガマ 鎮魂のトポス~いくさ場の記憶

 

期日: 2022年3月24日(木)~27日(日)

     10:00~18:00(24日は13:00~、27日は~16:00)

 

■大城弘明トーク

    「ガマ、いくさ場の記憶」

     3月26日(土)15:00~16:30

■対談 大城弘明×冨樫守

     3月27日(日)11:00~12:00

   入場無料

 

場所: アートホール神戸 (兵庫県学校厚生会館1階)

      JR・阪神「元町」駅東口 北へ徒歩3分

 

連絡先: tel.080-5631-7699 E-mail. oniyamma24@outlook.jp

 

反―共生宣言!

50年目の節目を迎えた沖縄の日本「復帰」。沖縄人は「日本人」になれたのだろうか?「日本人」とはどういうものなのか。50年の枠組みでは捉えられきれない。

1903年、大阪で開催された第5回内国勧業博覧会入口の近くに学術人類館が設置された。展示された沖縄人は、「みられる側」から「みる側」にまわった。グローバル化が進み、共生社会がブームのような現代、他者理解という言葉が様々な場面で飛び交う。その言葉には学術人類館の「みる側」の視点が含まれているのではないだろうか。

アイヌと和人+αマルチレイシャルの石原真衣氏を迎え、共生を反射さす。

「復帰」50年目をも乱反射する。

 

《講演》

石原真衣(北海道大学 アイヌ・先住民研究センター准教授)

著書『〈沈黙〉の自伝的民族誌(オートエスノグラフィー) サイレント・アイヌの痛みと救済の物語』(2022年大平正芳賞受賞)

報告題目:「私たちは、矯正され強制されることにまいった!から、共生ブームに抗することにした」

 

《ピアノ演奏》

照屋夏樹(音楽家)

 

《司会》

大城尚子(沖縄国際大学非常勤講師)

 

主催:関西沖縄文庫  協力:玉城デニーさんトークキャラバン津々浦々の会

日時:2022316日(水)18:3020:30 

      ※参加お申込みはTelまたは申し込みフォームリンクからお願いいたします(申込締切:2022年3月16日(水)午前中

申し込みフォームリンク:

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfrhvG_ca45QsvYgbU1qRzbczWKVIRzzXfeS2shtZ99Y32pJA/viewform

 

場所:社会福祉法人ピースクラブ(大阪市浪速区大国1-11-1)+オンライン ※後日配信検討中

資料代(会場):800円  学生、障がい者:400円(介助者無料)  

会場人数:50名限定(新型コロナウィルスのため制限しております)

問い合わせ先:090-3943-8814(金城), tharik.tha55@gmail.com(大城)

 

それぞれ、厳しい現実があると思うのですが、当日の参加、資金面についてご協力いただければ幸いです。よろしくお願いします。

                                                 関西沖縄文庫

 

銀行名     ゆうちょ銀行

金融機関コード 9900

店番      099

預金種目    当座

店名  〇九九 店(ゼロキユウキユウ店)

口座番号    0266277

 

口座番号  00920-4-266277

口座名   関西沖縄文庫 

 

以上

 


オンラインイベントのお知らせ【県民投票から3年 公開ゆんたく会】

オンラインイベントのお知らせ

 県民投票から3年

 公開ゆんたく会

復帰50年✕「新しい提案」

これからの新しい沖縄の民主主義を考える
  2022年2月27日(日)午後2~5時
主催 「新しい提案」実行委員会
   https://henokostopaction2017.p-kit.com
ZOOMミーティング(先着100名、参加無料)
申込先⇒https://forms.gle/Zvcc5yYzcfiJsBdRA
〈登壇者〉
平敷屋朝楠(自営業)
泉川友樹(沖縄大学地域研究所特別研究員)
河原弥生(アジLOVEあがりっ♪パーソナリティ)
下地茜(宮古島市議会議員)
金城馨(関西沖縄文庫主宰)
親川志奈子(沖縄大学非常勤講師)
〈モデレーター〉
友利修(大学教員)、安里長従(司法書士)

 

2022年 釜ケ崎 越冬 沖縄そば炊き出しプロジェクト

日時: 2022年1月3日(月) 11時30分

集合: 1月3日(月) 午前9時又は10時

場所: 釜ヶ崎・三角公園

内容: 500食

   (1)三枚肉 ―――― 20kg

   (2)沖縄そば ――― 130kg

   (3)かまぼこ    

   (4)泡盛 1.8L 30度 1本

   (5)そばだし(大) 4本

   (6)削り節(大)  1本

   その他、しょうが、ねぎ

資金: 10~11万円

作業人数: 30人

 

「三角公園 沖縄そば炊き出し」へのお願い

コロナ禍がいつ終息するのか分からない中、今年の冬、寒波は例年よりきびしいものがあります。

さて、2018年12月14日、辺野古に土砂が投入された。これは寒波どころではない、凍りつく国の暴力行為である。思い返せば、その暴力は1879年「琉球処分」からとぎれることなく続いている。

2019年2月「県民投票」で示された「辺野古NO」という沖縄の民意は民主主義の実践そのものである。それに対して国はまるで民主主義を嘲笑うかのように、暴力の継続と実行で応えている。国は民主主義の仮面をかぶってはいても、はっきりと暴力の顔がみえる。日本人一人ひとりもすでに暴力の顔にみえてきた。そんな日本にあって沖縄と地続きな感じがするのが釜ヶ崎だ。とりあえず、正月は三角公園で沖縄そばを一緒に食べたくなる。そして、これからの1年、民主主義の実践の一歩を確かめたい。

 

それぞれ、厳しい現実があると思うのですが、当日の参加、資金面についてご協力いただければ幸いです。

 

よろしくお願いします。

                                           関西沖縄文庫

 

銀行名     ゆうちょ銀行

金融機関コード 9900

店番      099

預金種目    当座

店名  〇九九 店(ゼロキユウキユウ店)

口座番号    0266277

 

口座番号  00920-4-266277

口座名   関西沖縄文庫

 

【伊丹市立中央公民館内】2021年度 公民館 夏の平和事業

 伊丹市立中央公民館にて7月31日から8月6日まで「夏の平和事業」を開催されます。

 参加していただければ幸いです。

  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

https://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/EDSHOGAI/KOMINKAN/KOZA_EVENT/23996.html

 

◇平和パネル展

 二人の報道写真家が見つめた戦後~福島菊次郎と石川文洋写真展~

  日時 7月31日土曜日から8月6日金曜日9時30分から17時

      8月2日月曜日は休館、最終日は、15時まで

  定員 なし。ただし、会場が混雑した場合には、人数制限あり。

  申込み 不要

 

◇平和トークショー

 福島菊次郎が託したもの

  日時 7月31日土曜日14時から15時30分

  ゲスト フォトジャーナリスト 那須圭子さん

  定員  20人

 

◇平和映画会

 「石川文洋を旅する」(2014年/日本/109分)

  日時 8月1日日曜日13時から15時頃

  定員 50人

 

◇平和講演会

 石川文洋・青年はいかに戦場カメラマンになったのか

  日時 8月1日日曜日15時30分から16時30分頃

  ゲスト 報道写真家 石川文洋さん

  定員 50人

 

◇平和トークショー、平和映画会、平和講演会の申込み◇

7月2日金曜日10時~直接来館・お電話・ファクス番号にて受付。定員に余裕があれば、翌日からHPでも受付可。

 

https://www.e-hyogo.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/form.do?id=1623382882925

  教育委員会事務局生涯学習部公民館

  〒664-0015伊丹市昆陽池2-1

   電話番号072-784-8000 ファクス072-784-8001

                                                                                                               以上

 

2021年エイサー祭り中止のお知らせ

はいさい皆様、平素は私共がじまるの会主催のエイサー祭りに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、がじまるの会では2021年9月に開催を予定しておりましたエイサー祭りの中止を決定いたしました。

新型コロナウィルスの感染が未だに広がりを見せる中で、ワクチン接種が始まり対策も進んでまいりましたが、がじまるの会としては社会情勢や国及び大阪府の対応を見守りつつ、実行委員会を立ち上げ開催に向けて準備を進めてまいりました。しかしながら緊急事態宣言の延長が続く中、人々が密集した状態における感染拡大を防止する有効な手段が今もって見つからないことや終息時期を確定できないことを鑑み、また何よりも、エイサー祭りを楽しみに会場を訪れてくださる皆様と、エイサー祭りに関係するすべての皆様の健康と安全を最優先に考え、2021年のエイサー祭りは中止とさせていただくことになりました。

どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

新型コロナ感染症により健康被害に遭われた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。この事態が一日も早く終息するよう心から切に願います。

 

                                                                                       2021年5月25日 

                                                                                          がじまるの会 

                                                                        エイサー祭り実行委員会