【書籍出版】沖縄人として日本人を生きる = 基地引き取りで暴力を絶つ

 この度、金城馨著による書籍を出版することとなりました。

 一部高橋哲哉さんとの対談も記載しています。

 ご興味のある方はご購入をお願いします。

 

 ◇お申込み先◇: 関西沖縄文庫   Tel/Fax 06-6552-6709

             mail2@okinawabunko.com

 

書籍名: 沖縄人として日本人を生きる = 基地引き取りで暴力を絶つ

   本体価格  1,400円   消費税(8%) 112円

    計 1,512円(送料を含む)

著作: 金城馨

単行本: 128頁

発行社: 解放出版社

ISBN-13: 978-4-7592-6785-3 C0036 A5 

発売日: 2019/3/15

 

目次

第一部 沖縄と大正区 -多数者の正しさという暴力に抗して (金城 馨)

  沖縄が漂う大正区

  ソテツも美味しく食べられます

  追記

  沖縄に基地がある

第二部 沖縄を差別してきたヤマト -基地引き取り運動から見えてくるもの (金城 馨/高橋 哲哉)

対談を終えて (高橋 哲哉)

エピローグ (金城 馨)

おわりに (金城 馨)

 

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)